住宅ローン人気ベスト3一覧表

順位 1位 2位 3位
商品名 三菱UFJ銀行 りそな銀行 住信SBIネット銀行
団信保険料 別途必要 無料 無料
繰上返済手数料 無料 無料 一部繰り上げ返済手数料は無料
事務手数料 32,400円(消費税込) 2.16% 2.16%
保証料 別途必要 別途必要 無料
リンク

住宅ローン一覧

  • 利用は全て無料! 複数社のプランを比較・検討できる! 自宅で家づくりが進められる! タウンライフ 家づくりの特徴! 全国600社以上の注文住宅会社があなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を無料でご提案するサービスです。 ネットで簡単に複数の住宅会社に...

  • お申込みから契約までネットで簡単完了! 11疾病保障団信・仮審査即日回答 がん診断でローン残高半分・最短10日契約完了 au住宅ローンの特徴! お申込みから契約までネットで簡単完了! 11疾病保障団信・仮審査即日回答・がん診断でローン残高半分・最短10日契約完了 au住宅ローンのスペック 団信保険...

  • 団信込み・保証料不要 借り換えも諸費用がおトク 諸費用のトータルコストで比べてください 新生銀行住宅ローンの特徴! 新生銀行の「住宅ローン。 新生銀行の住宅ローンは団信込み・保証料不要で他行と比べてもお得な金利。 新生銀行住宅ローンのスペック 団信保険料 無料 繰上返済手数料 無料 事務手数料 借...

  • インターネット銀行「auじぶん銀行」 がん保障特約は無料 保証料、一部繰上げ返済手数料なども無料 auじぶん銀行住宅ローンの特徴! 三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資したインターネット銀行「auじぶん銀行」の住宅ローン。 がん保障特約は無料、さらに保証料、一部繰上げ返済手数料なども無料でおトク。シ...

  • 最低水準の変動金利 団信革命セットで金利優遇拡大! 休日も相談可能・団体信用生命保険料0円 りそな銀行住宅ローンの特徴! 最低水準の変動金利。団信革命セットで金利優遇拡大! 休日も相談可能・団体信用生命保険料0円・一部繰上返済手数料0円・web限定プラン りそな銀行住宅ローンのスペック 団信保険料...

  • 住宅ローン仮審査を最短60分で回答! トータルコスト(金利+諸費用)が安い! 固定・変動の金利タイプ変更も簡単 ソニー銀行住宅ローンの特徴! ソニー銀行の住宅ローンなら、保証料や手数料がいろいろ0円! しかも繰り上げ返済や金利タイプ変更がとても簡単。金利の先行きが読みにくい時代に対応できる柔軟な住...

  • 魅力的な金利で保障も充実 団信、全疾病保険料は銀行が負担 まずはシミュレーションでおトクさを実感 住信SBIネット銀行 の特徴! 住信SBIネット銀行は、住友信託銀行株式会社とSBIホールディングス株式会社を 出資会社とするインターネット専業の銀行です。 住友信託銀行のノウハウとSBIの革新性が生...

  • 保証料&繰上返済手数料も0円(無料) ネット銀行ならではの低金利が魅力 申込書のご請求〜ご融資まで来店不要で完結 楽天銀行の住宅ローン 「金利選択型」 の特徴! 楽天銀行 住宅ローン!住宅ローン(金利選択型)です。楽天銀行なら、保証料&繰上返済手数料も0円(無料)!住宅ローンならネット銀行ならでは...

  • 選ばれてご利用額13年連続No.1 お借入・お借替なら、三菱UFJ銀行 ネット専用割引・ネットで完結 三菱UFJ銀行 住宅ローンの特徴! 住宅ローンの借り入れ・借り替えをお考えの方へ。三菱UFJ銀行の住宅ローンは、選ばれてご利用額No.1!お近くの店舗での相談会や、ご契約までご来店が不要なインター...

  • 最高10割までご融資可能 スピーディーなWeb事前審査 業界最低水準金利 ARUHI住宅ローン フラット35の特徴! 不動産仲介手数料・融資事務手数料・登記費用・火災保険料もフラット35の融資対象に 最高10割までご融資可能・スピーディーなWeb事前審査・業界最低水準金利 ARUHI住宅ローン フ...

  • フラット35(買取型)金利最低水準! 保証料、繰上返済手数料は無料 申込書のご請求〜ご融資まで来店不要で完結 楽天銀行フラット35の特徴! ■取扱商品 ・変動金利(固定特約付き)住宅ローン、住宅金融支援機構提携住宅ローン 【フラット35】、つなぎローン ■主な特徴 ・フラット35取扱金融機関は多数...

住宅ローン口コミ情報

  • ここでは、フラット35sについて解説していきます。 省エネルギーや耐震、バリアフリー性など、所定の要件を満たす住宅を「フラット35」を利用して取得する場合、支払い開始当初の5年間の融資金利について、1...

    >>続きはこちらから

  • 親子リレー返済 親子リレー返済とは、住宅ローンを親子でリレーのように返済する返済方法です。 住宅ローンを申し込む際に、子や孫など後継者・連帯債務者とし、将来、高齢などにより申込者本人の返済が難しくなっ...

    >>続きはこちらから

  • 団体信用生命保険 団体信用生命保険は、被保険者が「死亡」もしくは「傷害や疾病のため所定の高度障害状態になった場合」に、本人に代わって生命保険会社が住宅ローン残高を支払う制度です。 そのため、団体信用生...

    >>続きはこちらから

  • 3大疾病付機構団信について 最近では様々な疾病特約の付いた住宅ローンが販売され話題になっています。 それを受けて、機構団でも「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」の三つの疾病により所定の症状になった場合、...

    >>続きはこちらから

  • フラット35を利用する場合には、様々な手続きが必要になります。 購入するマイホームの種類別に、申し込みから資金の受け取りまでの一般的な流れを紹介しますので参考にしてください。 ※ 期間はあくまでも目安...

    >>続きはこちらから

  • フラット35を利用する際には、融資を受ける再に必要な「抵当権を設定するための費用」や、「契約書に貼る印紙税」など様々な費用が必要になります。 これら以外に、どのような費用が必要になるのでしょうか。 融...

    >>続きはこちらから

  • フラット35を利用する場合、住宅の耐久性などについて住宅金融支援機構が定めた技術基準に適合している必要がありますが、それ以外にも次の条件を満たす必要があります。 床面積に対する制限 購入するマイホーム...

    >>続きはこちらから

  • フラット35の金利は、申し込み金融機関ごとに違います フラット35の金利は、 ①住宅金融支援機構債券を購入した投資家に支払う利息 ②住宅金融支援機構が事業を運営するための費用 ③取扱金融機関の融資金管...

    >>続きはこちらから

  • フラット35を利用する場合にも、当然審査を受けなくてはなりません。 過去にクレジット事故を起こした方や、消費者金融から多額の借り入れがあるような方は利用が困難かと思われます。 しかし、一般的に安定した...

    >>続きはこちらから

  • 融資金の流れ フラット35における融資金の流れは下記のようになっています。 ①「フラット35」の申し込みを受けた金融機関は、審査に通過した方へ住宅購入資金の融資を行います。 ②融資を行った金融機関は、...

    >>続きはこちらから

  • フラット35のメリットとデメリットを、しっかり把握しておきましょう。 フラット35は、今最も注目されている住宅ローンです。 これは、私たち利用者にとってメリットが大きいということを意味していますが、い...

    >>続きはこちらから

  • 公庫融資に変わる住宅ローンの主役「フラット35」は、どのような住宅ローンなのでしょうか。 まずはその概要について、紹介したいと思います。 住宅金融支援機構の証券化事業により運営されています フラット3...

    >>続きはこちらから

  • 住宅金融支援機構の役割をご存知ですか? 平成19年4月1日、特殊法人「住宅金融公庫」は、独立行政法人「住宅金融支援機構」に生まれ変わりました。 これにともない、住宅ローンをとりまく環境が大きく変わり始...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローンを組む際に、繰り上げ返済の仕方を、訊ねておく事も大切です。 将来、繰り上げ返済を検討されている方は、繰り上げ返済の方法について確認をしておくことも大切です。 住宅ローンの種類によっては、小額...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローンの返済方法は、次の二つから選びます。 住宅ローンの返済方法は、「元利均等返済方式」と「元金均等返済方式」の二つがあります。 申し込み時に選択した返済方法を途中で変更できないケースや、変更する...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローン金利のタイプには、次の三つがあります。 住宅ローンの申し込みの際には、金利タイプを選択しなくてはなりません。 それぞれのタイプごとにメリットとデメリットがありますので、金利動向を考慮したうえ...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローンの申し込みには、様々な費用が必要です。 住宅ローンを利用する場合、利息以外にも様々な費用が必要となります。 その総額は、新築住宅の場合で価格の3~5%、中古住宅では6~8%ともいわれています...

    >>続きはこちらから

  • 必要な自己資金と返済額には目安があります お気に入りの物件が見つかったら、購入に向けて具体的な資金計画を立てなくてはなりません。 資金計画があいまいなままではローンの審査に通りませんので、次の事柄に注...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローンについて、これだけは知っておきたいというところをまず書いておきます。 最低限の知識ですが、もし住宅ローンをあまり知らない方はしっかりと読んで把握しておいてください。 出来れば一冊ぐらい書籍を...

    >>続きはこちらから

  • 住宅エコポイントが発行される工事の着工・着手期限は、平成23年7月31日で終了しました。 住宅エコポイントとはどういったものなのか?ということをまず見てみましょう。 住宅エコポイントとは、エコ住宅を...

    >>続きはこちらから

  • 借り換えをする銀行を決め、借り換えるローンの種類もきまりました。それでも実際に申込みをするにまだ決めることがありました。それは返済プランです。 何年間のローンにするか、月々の返済額をいくらにするか、ボ...

    >>続きはこちらから

  • さて、申し込みの後は審査です。 審査はおそらく大丈夫といわれていましたが、結果が出るまではやはり心配でした。数日で銀行から結果の連絡の電話がかかってきました。審査で一つだけ問題があったというのです。 ...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローンの借り換えをしてよかったと思うのは、将来の設計を考えるきっかけになったということです。借り換えをした後に金利が下がったので、資産形成の面からみるといい借り換えであったといいきれないんですが、...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローンの借り換えにはいろいろな手数料がかかります。この手数料をしっかりと把握していないと、借り換えをした恩恵が少なくなってしまう場合があります。 住宅ローンの借り換えで支払い総額が下がったけれ...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローン借り換え時のポイント 「どのローンを選ぶかは、ライフプランを考えて!」 「住宅ローンの借り換えをしよう」と考えたとき、どういう借り換えをイメージしているかというと、次にあげる2つのパターンが...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローンには、固定金利、固定金利選択型、変動金利を組み合わせて借りることができるミックスローンというものもあります。ミックスローンは取り扱いのない金融機関もあります。 これは借り入れを1つのローン...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローンには、固定金利、固定金利選択型、変動金利の3種類があり、それぞれに長所と短所があります。きちんと特徴を知ったうえでローンを組みましょう。 固定金利 固定金利は借り入れをするときに今後の金利を...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローンを借り換えると決めてから最初にしたことは、借り換えられる住宅ローンにはどういうものがあるのかをインターネットで調べることでした。 調べてみて初めて、借り換えには専用の借り換えローンというのが...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローン減税は借り換えにも適用されます!最近は、住宅ローンの低金利化がすすみ≪住信SBIネット銀行≫の住宅ローンなど金利が1%を切る住宅ローンもあれわれています!減税とともに借り換えも視野に入れて...

    >>続きはこちらから

  • >>ARUHIフラット35住宅ローンの公式サイトはコチラ 住宅ローンを購入することが決まった!長期固定金利のフラット35を利用したい、という方向けにここでは必要な日数や必要書類などを見て...

    >>続きはこちらから

  • >>事前審査は最短翌日回答!auじぶん銀行住宅ローンの公式サイトはこちら 住宅ローンを購入することが決まった!という方は、次は住宅ローンをどこから借りるか?ということを決める必要があります。 ただ、...

    >>続きはこちらから

  • >>三菱UFJ銀行ネット専用住宅ローンの公式サイトはこちら 住宅ローンをメガバンクから申し込みたい!という方にためにここではメガバンクの住宅ローンを比較していきます。 3大メガバンクといわれるのは三...

    >>続きはこちらから

  • >>三菱UFJ銀行住宅ローンの公式サイトはこちら リフォームがしたい! という方にここではリフォーム用のローンについて解説していきます。 ただ、注意したいのがリフォームローンという商品を各銀行などで...

    >>続きはこちらから

  • >>三菱UFJ銀行住宅ローンの公式サイトはこちら 住宅ローンを比較する際に重要なのが金利ですが、それに加えて重要なのが「融資手数料と保証料」です。 どちらも手数料ですが、融資手数料は銀行に支払う手数...

    >>続きはこちらから

  • >>業界最低水準の低金利で人気!住信SBIネット銀行住宅ローンの公式サイトはこちら ろうきんで住宅ローンを組もうと考えているけれども、他の住宅ローンと比較してどうなんだろう? と、お考えの方も多いので...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローン借り換えでお得になる目安は 「ローン残高1000万円以上」「残りの返済期間10年上」「契約中のローンとの金利差1%以上」のいずれかが当てはまる方、というのが一般的になります。 上記に当てはま...

    >>続きはこちらから

  • 変動金利で人気の住宅ローンの金利を比較してみましょう。 住信SBIネット銀行 ソニー銀行 新生銀行 楽天銀行 イオン銀行 ...

    >>続きはこちらから

  • 私は34歳東京都在住の者です。不動産営業を行っており、お住まいのお手伝いをする手前、住宅ローンのあっせんなど日々業務として行っています。 ただ、実際に自分自身が住宅ローンを組んでみると、とても緊張し、...

    >>続きはこちらから

  • ・住宅ローン情報(2016年4月) ・世帯年収  私 税込み700万円 正社員    (手取り 月給35万円、ボーナス130万円)  妻 専業主婦 ・家族構成   私 24歳  妻 23歳  子供2人...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローンを借りたいけれど審査が不安! という方も多いかと思います。 ここからは住宅ローンの審査基準について見ていきます。 住宅ローンの審査基準として見られているのは【年齢】【年収】【勤務先】等となっ...

    >>続きはこちらから