FXの金融機関選びとは

user-pic
0

 FXを始めるためには、口座開設をする必要があります。FXのための金融機関選びは大切です。次の項目を参考にして、自分に合った金融機関を選びましょう。なかには悪質な金融機関も存在しますので、注意が必要です。

・手数料
 取引のスタイルによって選びましょう。

・証拠金(保証金)
 初回入金額、証拠金設定額、証拠金率などを比較・検討しましょう。

・取引する通貨の種類
 その金融機関で、日本円以外に使用可能な通貨を参考にしましょう。

・各種注文機能の有無
 「IFD機能」「OCO機能」「トレール機能」など、自動売買できる機能があります。

・取引やサービス面での充実
 「価格通知メール」「約定通知メール」などのほか、携帯電話から注文できるサービスもあります。

・入出金サービスの特徴
 ネット銀行での24時間対応、外貨での入出金サービスなどがあります。

・入会特典や独自のキャンペーンの魅力
 キャッシュバック、抽選による商品プレゼント、ポイントの付与などがあります。

スワップ金利に関してもきちんと知っておきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lyca.her.jp/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、きゃいいんが2008年11月12日 18:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上場企業の黒字倒産」です。

次のブログ記事は「キャセイパシフィック航空とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。